デザインの事やたわいもない
日々思うことをつづった日記
ニューヨーク旅行記30 日本へ帰る編2
 ニューヨークから本当は直行便で帰りたかったんですが
航空券が買えなかった僕は仕方なく ロスを経由しなければならない。

ほんとは、飛行機で直ぐに眠りに付きたい所だが、
ケネディ空港で 乗り継ぎ時間が無いので急いで下さいと言われていた。

親切な感じで教えてくれた。
言ってくれない人もいるだろう・・・・

乗り継ぎ1時間・・・・どうなのこの時間・・・・

この乗り継ぎが上手くいくかが気がかりで、若干そわそわ・・・・

飛行機は無事時刻どおり到着・・・10分程早くついた・・・
よかった・・・あとは猛ダッシュだ〜〜〜〜

と思ったが、ゲートの番号が航空券に書いてない??

なんで??? どこオレのゲート???

解からないので、航空会社の人に聞いてみる。

 「この飛行機のゲート何処ですか?」

 「あれ、なんで書いてないんだろ?解からない あなた知ってる?」

と、違う人に聞いている。

 「しらない・・・あ〜〜68ゲートだと思います。このまま進んで
   突き当たって右に回って、向こうの出向ゲートに回って下さい」

・・・・なんか100%確実って感じじゃないけど 信用して進むしかない・・・

僕はダッシュした。

・・・・・結構遠い・・・ ってか 右に曲がるって 何処で右に曲がるんだ〜〜
って感じで進むと、 いったん 検査して入るエリアから出る事になる。

???出ていい訳???

よく解かんないな〜〜〜どうなの??って感じで 近くにあるマップを見たら
68ゲートには いったんそこから出ないといけない・・・・
ん〜〜〜考えてる時間はない・・・

僕は航空会社の人の68ゲートって言葉を信じて進んだ・・


空港内は凄い人で、みんな手荷物をチェックするのに並んでいる。

もしや、僕もこの列に並ばないといけないのか?

おそろしい・・・・・

ひたすらダッシュして 60番台のチェックカウンターまで来たら
係りの人に聞いてみる。

 「この便だとここでいいんですか?」

 「向こうに総合カウンターがあるから向こうで聞いてくれ」


・・・・・え〜〜〜向こうって何処?
そんな時間ないんですけど〜〜〜

・・・・時間がないので、60番台のゲートに入る事に、でもスゲー人並んでいる

 「乗り継ぎで50分しか時間がないから前にいれてくれ」

と主張したが

 「NO、後ろへ並べ」

 と冷たい態度、日本みたいに丁寧に説明してくれる人はそうはいません。


しかたなく後ろへ並ぶ・・・・ドキドキする。もう40分もない・・・いったいどれ
くらい後かかるんだ〜〜〜って思ってた時

 「成田空港行きの人はこちらへ並べ」 と急に言い出した。

なんで??急に??指令があった??

まあ、いい 並んでしまおうと 並ぶ・・・でも、なかなか進まない・・
エレベーターで上に行けと指示されるが そのエレベーターが
なかなか下りてこない・・・ じれったい・・・

エレベータで上に上がるとパスポートをチェックされた。

あれ?意外と簡単・・・・と思ったら その後手荷物検査が・・・・

もう30分もない・・・・

やばい・・・・とおもって 渾身の主張で

 「11:40分の飛行機で時間が無いから前に入れてくれ」

って主張したら、少なめの列に移動させてくれた。
ふう・・・・ギリギリ間に合うか・・・・

少しづつ列は前に行くが、かなり歯がゆい・・・・
前の人が 時間無いの何時? って聞いてくれて
時間を言うと、あ〜〜何とか間に合うね って順番交代してくれなかった。

まあ、順当に行けば間に合うんだろうけど、ゲート自体間違ってる
可能性もあるんですけど〜〜〜

「68」

この68ゲートが本当にあってるかって問題と 僕がちゃんと聞き取れて
いるかという二つの問題がある。

シックスティエイト   ・・・・ エイトとナインってどっちがどっちか
解からなくなったりする・・・・でもどちらも60番台だからここでいいはず・・・

しばらくして僕の番になった。
無事通過してくれよ〜〜っと思ったが、案の定止められた。

人を呼んでる。

僕はこの旅行の日本を除く全てのゲートで 変圧器でひっかかっている。

日本100Vでアメリカ120Vなのでいちよ持っていった。
(今本読んでたら、基本そのまま使用できるそうです ガーン 重たかったのに・・)

その変圧機の形が爆弾みたいなのだ

別の場所に連れていかれて、これは何?最後まで何て名称かわからなかったが
僕は エレクトニック チェンジ マシーン と言い続けた。

まったく通じなかった。

 「日本は100Vでアメリカは120Vだから必要です」

っていうが いまいち通じない

 「アメリカも100Vだけど?」って言われた

????あれ??なんで

でも最終的には

 「アダプターね」って言われた


アダプターじゃね〜だろとは思ったが、どうでもいいので荷物を
受け取って ダ〜〜シュ

*ちなみに 変圧機(transformer)でした。


あと20分もない・・・・
間に合うか?

と思いながらもひたすらダッシュ
ゲートがあっていると信じて・・・


そして 68ゲートに着いたて掲示板をみたら

あった・・・・チケットと同じ便名で・・・・・
まだ、人も並んでる・・・・セーフ。

無事事なきを得ました。12〜3分前でした。

いや〜〜〜あせったあせった。
散々だな乗り換え・・・冗談じゃない・・・・

にどとするかと誓うのでした。




ニューヨーク→ロサンゼルス間の飛行機は 正直古めの飛行機で
窓側の手が凍りました。
窓側の室内側の壁で凄い低い温度のところがあってビビリました。

ロサンゼルス→ 日本の飛行機は比べると 快適快適

シートもいいシートでゆったり出来ました。



食事も美味しく大満足・・・・
行きに比べ、飛行機慣れもしているので 快適なそらの旅でした。

隣の子も痩せてて、侵食してこない・・・

ニューヨーク→ロスは 隣の人 航空会社の人だったのですが
結構しっかりした体格の人で端っこに追いやられてしまいました。

隣の人って重要ですね(笑) 長い旅だし・・・

そんなこんなで 成田まで無事到着・・・・

東京時間で 16:00  ニューヨーク時間で 2:00

アパートを出発してから23:00時間がたってました。

それから、快速総武線で東京駅までいって 乗り継ぎの関係で

20:12分の上越新幹線で 越後湯沢(終点じゃないので怖くて寝れなかった)

東京時間で 富山23:26分着  ニューヨーク時間で 9:26分


ニューヨークを3:20分ぐらいに出発して 富山まで30時間ちょっと
おそろしい時間がかかります。

富山駅は妙にしんみりして、さみしい感じ・・・
でも、まあ、きらいじゃないけどね、こんなんも・・・

そうして、僕の旅は終わりました。

(仮に直行便だと11:00発なので26時間になります)



















ニューヨーク旅行 - -
| 1/30 | >>